Before receiving treatment

施術を受ける前に

私達の身体には神秘的な力が隠されています。

何故なら、私達の体は宇宙から来ていて、

宇宙の循環の中で生かされているから。

その扉をノックすることが、氣功施術の役割です。




氣功神田の氣功施術

健康な身体は氣の流れがスムーズです。

病は氣の滞りですから、

氣の流れを正常に整える事が施術の基本です。

氣が整えば、骨や手術後の傷なども

通常の2~5倍(年齢による)の早さで復帰が望めます。

氣功とは…

氣功は、

怪しい、まやかし、宗教と思われがちです。
神仏の道具を部屋に置き、使用することもあり、宗教と誤解されることもあります。

 


一般の方の「痛いの痛いの飛んでいけ~」や、
痛いところに手を当てることは、


気功で言う「邪気を抜く」「気を入れる」方法とあまり変わりません。

 

 

氣というのは情報であり周波数です。
その波を感じとり、病の情報を遮断したり、
健康な情報の周波数を入れたりしているのが気功。

 

 

宗教の教えを学んでいるのではなく、

神仏の手の形、真言、神具などが様々な氣を発生する力があることがわかるからこそ、
それを必要な時に活用しています。
それは、石や文字から情報(氣)を受け取ることと同じです。

 


の流れをとして不調を捉えるため、殆どの病や怪我に対応することができます。

 

 

また、氣功神田は、作業療法士(リハビリ)国家資格を持ち、医学の基礎と病院で働いてきた経験を駆使します。

 


⑴「マッサージ的に体を整える時、強い痛みを伴うこと」があります。

それは、経験と技術力の証です。


乱暴に痛がらせることは誰にもできますが、
一瞬にして痛みや不調のある場所を判断し

触れることができる事は簡単ではありません。


⑵ 不調の解決は、魂、精神的成長もセットと捉えます。

病や不調は、体が私達に

「習慣を変えて下さい。物事への向き合い方を変えて下さい。今のままでは、もう限界で運営ができません。」と伝えているのと同じ。

自身の意識の持ち方が問題解決への鍵となりますので、気づきが促されるよう、共に真剣に問題に取り組み、伝えるべきを伝えます。


⑶ 不調の原因が深い場合、施術をした日から3日くらいの期間に症状が強く出る場合があります。

鍼灸や漢方では、瞑眩(めんげん)といいます。
薬で言う副作用とは違い、症状が好転する反応と捉えます。

 

好転反応が出る出ないは人それぞれですが、

この状態を抜けた時、身体は本当に良い方向へ変化しています。


⑷ その他

  • 静岡県富士市にある氣功神田は、富士山のエネルギーを地の利とします。