Menu Features

メニューの特徴




・氣功施術

 施術の中にカウンセリングが組み込まれています。


 

①カウンセリング

施術の中に組み込まれるカウンセリングでは、不調の原因がどこからきているのか、生活上ご自身でやれることをお伝えします。特に重い病気や原因不明の不調に対しては、ご自身の在り方・行動・思考の癖による物事の捉え方が根源にある為、その原因に気づいてもらうべく氣を行いながら感じる事、必要な事をお伝えします。

 


②施術

体全体の「捻じれ」「歪み」を取り除き、部分の痛み、不調の解消を行います。


「力の円滑な伝達がなされているかどうか」「支点がはっきりしているか」が、
特に関節の不調や痛みに対しての施術の場合は鍵になります。

 

私達人間の体は、関節運動を行う時には例え直線的な動きであっても必ず螺旋の動きが含まれています。身体が歪み、スムーズな螺旋が描けなくなると、部分的に負担が生じ、関節を動かしている筋肉は疲労し、固くなり、それが痛みとなります。

 

歪みは様々な生活の動きや癖、出産、事故、などによって引き起こされます。

 

それらの歪みを氣功神田の独自の技術によって解放し、不調の解決に導きます。気の流れ・経絡の反応を主とした東洋医学的な診立てと、

骨格や筋・臓器の働きなどの解剖・生理的な視点の西洋医学的な診立てから身体を分析して、ケースバイケースで気を織り交ぜたマッサージや気のコントロールで施術を行います。


③「氣の流れ」を整える

不調は「氣の流れ」として考えます。
不調や病は必ず気の流れが乱れます。

それは、川に大きな岩があってそれによって水の流れが変わる様子に良く似ています。

 

健康な状態は気がスムーズに流れている状態。不調はスムーズに流れていない状態です。

 

つまり、気の流れがしっかり整っていけば不調は消えていきます。癌や難病や原因不明の不調などの難しい状態になればなるほど、私達の「心と身体と魂」の生態系の乱れを整えることが大切です。



・カウンセリングセッション

「人に言えない・相談できない悩み」というのはあるものです。


氣の世界では、起きている現実は「ただの現象」として捉えます。

悩み事に対するジャッジメントは必要ありません。

 

 

氣の世界では、私達自身に「陰」「陽」「善」「悪」もあってしかるべきものと考えます。

 

 

「善い」「悪い」の判断は、家庭環境、文化、教育によって異なり、場所が違えば変わります。

 

 

実は自分以外の誰かが定めたものが価値観となり、無意識に刷り込まれています。

 

 

気功の本質は【気づく】こと。【気づき】は自身の持っている視点から離れて、違った意識から物事を捉えることで成されます。

 

 

人は色んな事を思い、行動してしまうこともあり、常識としてある価値観と私達の想いは必ずしも一致しません。


 

 

今起きている事(家庭や職場、異性との人間関係の悩み、仕事の悩み、など)を現象で捉えた時、立ち直る力が湧き、解決の道筋が見えてきます。


 

 

カウンセリングでは、そのお手伝いをさせて頂きます。